FC2ブログ

Love and Hate

ここでは、ある日に書かれたLove and Hate について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しかし、暑い…暑いですよ。
お盆は過ぎたのに、さらに夏真っ盛りといった感じです。

今日は、まだ2日分残ってるけど、沖縄旅行中に間違いなく、
なくなっちゃうので、1Dayコンタクトレンズを買いに行って参りました。
使用頻度が低いので、4ヶ月くらいに1度しか行かないんですけどね。

眼科が人でいっぱいでした・・・30分待ちですよ。
水曜日が休診なので、休診明けの木曜は混むんですかね。
あぁ、お盆で休んでたこともあるのかな。

待合室のソファで寝そうになりました・・・いや、少し寝てたかも。

金髪の今風なギャルが一人来ておりました。
そうかぁ、こういうコでも、コンタクトなんだなぁ…まあ、そりゃそうかぁ。
と思いながら見ていると、眼圧測定器の前で、脚を全開にして座ってました。
あの・・・いくらパンツ(パンティではなくw)はいてるとはいえ、一応、
女の子でしょ・・・と思っちゃった私は、既に歳なんでしょうか。
話を戻しましょう。w

堺の彼とは、伊丹空港の近くのラブホも行ってます。
そっちのほうが、私は近かったので・・・。

原付がなく徒歩移動だったので、蛍池駅近辺ですね。
車に乗る人は、よくわかるでしょうけど、阪神/名神高速の豊中南IC付近が
ちょうど空港の南側で、このあたりにもラブホが集まってます。
でも、この付近は全く知りません。
蛍池(ほたるがいけ)は、「ホテルがイケ」と言われるくらい
メジャーなホテル街ですね。

駅から割とすぐのラブホ、今は改装されて名前が変わっちゃってるんですけど、
そのラブホ、裏ビデオが流れてたんですよね・・・。
正確には裏とは言わないのかもしれないですけど、本来モザイクがあるべき
箇所が、モノクロながら丸見えだったんですよ。
私も2回しか行ってないんですけど、ここ知ってる人いないですかねぇ・・・。
さすがに、12年以上前なので、事情は変わっているでしょうけど。

出たり入ったりしてるトコって、なんであんなにエロいんでしょう・・・。
(アングルは違うけど)自分のと、友達のを見てるから、初めて見たわけではないけど、
さすがに興奮しますよね。

ビデオを流したまま、前戯をしていたんですけど、興奮しきった彼が、
突然、バスローブの腰紐で、私の手首を後ろ手に縛ったんですよ。
「ちょっと、何するの!?」と抵抗したんですけど、「無理にはしないから、
ちょっとやってみたいだけだから」と言われるままに手首を固定されてしまいました。

そのまま四つん這い・・・でも後ろ手に固定されてるから、枕に突っ伏すような
体勢になり、彼が指でなぞっていました。
枕の上で頭を横にした目線の先に、ちょうどテレビがあって、
画面には脚を広げて指で刺激されている姿が映っていました。
その画面の女性の刺激されている姿と自分の姿が重なってしまって、
大して触られてないうちに、もうすっかり溢れそうになるくらい
濡れてしまっていたようです。

「すっごい濡れてる」と言いながら、指でピチャピチャと音を立てて触るので、
「ヤ~、もう・・・めっちゃ気持ちいいねんもん・・・」と、さらに快感の
高まりを感じていました。

彼の指が私から離れたと思ったら、いきなり彼のモノが宛がわれ、
一気に私の中へ入ってきたんです。
「ちょっと、つけてないでしょ・・・ヤ、ダメ、ダメだって」と、
抵抗するもののココロとカラダはウラハラで、カラダはすっかり
彼のモノを受け入れてしまっていて、ビクンビクンと彼のモノに合わせて
反応してしまっていました。

彼もいつもより興奮していたようで、明らかに激しいエッチでした。
激しく、奥まで突きあげられて、アラレもない声を出してしまっていました。

そのまま、さらに腰の動きが速くなり、明らかに彼のモノが大きく硬くなる
のを感じて、さらに快感の波が激しくなってきて、その波を朦朧と漂っていると、
「ヤバい!もう!もうダメだ!いきそう!」という彼の声が聴こえるので
「やん、ダメ、中はダメだよ!」と言った矢先に、彼のモノが私の中から抜けて、
「うっっ」という彼の呻きとともに、熱い精がビュ!ビュ!ビュ!と、
私の背中に解き放たれていました。

多いです・・・多いんです・・・首まで流れてきました・・・。
シーツにもいっぱい流れ落ちてしまいました・・・。
寝る時、タオル敷いて眠りました。w

基本的に「つけて」することが多いんですが、これが「生」初体験。
ん~~、気持ちいいのは確かかもしれないけど、やっぱりつけてないと不安ですね。
できちゃってもいいときは、別ですけど。

ぜひぜひBlogランキングクリックして下さい・・・。
人気blogランキングへ、飛びます。m(_ _)m
みなさまのクリックが心の支えになっております
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/45-92132b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。