FC2ブログ

熟れた罪

ここでは、ある日に書かれた熟れた罪 について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 人妻専門ライブチャットCHATPIA [PR]

ベッドにてほぼ1週間ぶりです。
寒い日が続いていますね。

年初から様々な事件・事故が起こっています。
性犯罪だけは起こらないで欲しいなぁ・・・。

鳥インフルも猛威を奮っているようで、
鳥から人への感染、さらに人→人感染で
被害が拡大しないことを祈るのみです。

さてさて、9万記念をやってると溜まったお話が消化できないので、まずは
昨年から放置していた4年前の話の再開になってしまうのが恐縮です。
タケさんとの京都デートのお話の続きです!

しっかり12/05からの過去Logを読み返してから続きを楽しんで下さいね。

続きを読む前にぜひこちらへどうぞ。
←広告です。「会える日検索」機能で絶対出会える

フェラでの1度目の放出を済ませたタケさんと、お口でのその奉仕を終えた私とは
ベッドの上で並んで天井を見つめてしばらく沈黙していました。

「気持ちよくて寝てしまいそうやわ」

最初に沈黙を破ったのはタケさんでした。

「そんなに気持ちよかったん?」
「ちょっ!なっ!アホっ!ベッドが気持ちえぇんやんか・・・参るわ、ホンマに・・・」
「わかってるやんか・・・もう・・・ちょっと聞いてみたかっただけやん」
「そんなん聞かんでも・・・見てたらバレバレやん」
「うん、めっちゃカラダ痙攣してたで・・・ビクンビクンって。それにヤラシイ声も
  めっちゃ出してたやん・・・『あぁ!』『はん!』とか言って悶えてたで」

「ちょっ・・・あぁっ!もう!そんな真似すんなって!!ったく・・・」

すぐ横に寝ているとは言え、お互いに天井を仰ぎ見てお互いの視線が合うことのない
状態だからこそ、そんなストレートな茶々を入れることもできたのでしょう。

そんな少しすっとぼけたフリでいたストレートな私の問いかけにタケさんは
少し上擦った声で答えていたのでした。

「でも、嬉しいねんで。めっちゃ気持ちよくなってもらえたら、私もめっちゃ嬉しいねん」
「女の子でもそんなんあるんや・・・ほら、やっぱ男は女の子を気持ちよくさせて
  イカせてあげたい!イカせてやる!って思うねんけど、女の子はそれを
  受け入れる側やん、どっちかって言うと」

「うん、分からなくはないよ」
「言い方はヤラしいけど、やっぱ女の子はチンチン受け入れる側やん。
  気持ちよくさせるから、受け入れて!っていう男の欲望みたいなんがあるやん」

「うーん、男の人がこうしてやるあぁしてやるって女の子をいろいろ攻めて、
  それを受け入れることで女の子が気持ちよくなって・・・」

「うん、うん」
「んで、受け入れてるだけで特に女の子側から返さなくても男の人にされてることに
  感じてるだけで、その感じてる女の子の姿とそうさせてる自分自身とに興奮して、
  それで男の人も満足するってのはわからなくもないかなぁ」


エッチについてなんだかマジメに語り合う二人なのでした。

「でしょ?男は女をイカせてなんぼ、みたいな」
「まあ・・・ね。でも、一方的なんじゃアカンと思うねんね、エッチって。
  私はやっぱりお互いに気持ちよくしてあげて気持ちよくしてもらって
  っていうほうがより気持ちいいしお互いのことが分かり合えるーみたいな・・・
  やっぱコミュニケーションやと思うねん」

「そうやなぁ・・・わかるわ・・・」
「でも、イカせられないのはともかく、気持ちよくさせられないって人は
  ちょっと問題かもねぇ。イキにくい女の子もいるみたいやしね・・・
  男の人やってお口じゃダメ・・・イカへんって人もいるし」

「マジでぇ!ゆりちゃんにあんな気持ちえぇことされてイカへんなんて・・・
  贅沢極まりない男やな、そいつは」

「タケさんは、してもらってイカなかったことってないん?」
「いや、まあ・・・あるけどね・・・まあ、その辺は経験なんちゃう?」
「ゃん・・・私、あんまり経験ないからぁ・・・」
「嘘つけ!!あれで『私、経験ない』なんて言われたら怖いわ!!
  どこで覚えたんや!まったく」

「でも、気持ちよくなって欲しい!って思ってやってると・・・ね」
「そりゃま・・・20代後半にもなって、経験ないなんてレアやろうし、
  それなりに経験してきてるんやろうけど・・・ちょっと妬けるわ」

「そんなん、タケさんやっていっぱい経験してきたんやろ・・・?」
「いっぱいかどうかは・・・どうやろ・・・でもゆりちゃんには負けてそう・・・
  くぅ・・・考えたら余計に悔しい・・・妬けるわ・・・」

「そんなん・・・過去は過去やん」

っていうか、2度目のデートにして初エッチに至った二人・・・いや、この時点では
まだA→B→フェラまでですが・・・なのに、なんでこんなにマジメにエッチについて
語り合ってるんでしょ・・・ま、それが29歳(当時)のオトナな二人の証なんでしょうかね。

「んで・・・ゆりちゃんはどうなん?イキやすいん?イキにくいん?」
「それはぁ・・・タケさんが自分で確かめて・・・ゃん、恥ずかし」
「ちょ・・・プレッシャーやん・・・」
「・・・でも、最初、部屋入ってからね・・・いきなりキスされてベッド
  押し倒されたときね・・・服の上からいっぱい触られて、めっちゃドキドキして、
  んで、めっちゃ感じてたよ、私・・・きゃ、ヤラシっ!ゃん!」

「どっちがヤラシイねん・・・」

そんなマジメなやり取りと少しおちゃらけたやり取りを重ねて、ようやく
仰向けになっていたタケさんが、カラダを起こして私の上に覆い被さると
しばらく顔を合わせてじっとお互いの目を見つめ合い、そして軽くチュっと唇を
何度も合わせ、そのまま貪るように唇を重ねて、お互いの舌を絡ませていました。

-----( つ づ く )-----


ようやく再開したのに、今回はトーク中心でお送りしました。
まずは筆慣らしということでご勘弁を。


10万アクセスを目指して、今後のエロ話を期待しつつ、他のエログも見て見たいな~
という方は、下のBlogランキングを、ぜひぜひクリックして、私のBlogを応援して下さい!
みなさまのクリックが心の支えになっております。m(_ _)m
全般的にランクが急降下中です。お助けあれ・・・。
(年齢認証まできっちりクリックしてくださいm(_ _)m )
エログサーチ!人気BlogランキングFC2ブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
BESTブログランキングブログランキングranQブログランキングくつろぐエログ検索&ランキングBLOGGER

↓このブログを評価して下さいね!
このブログを評価する


↓本日のおすすめリンク↓ここからいい出会いが生まれるかな?

私のBlogにはワンクリック詐欺のような騙しリンクは一切ありません。
安心してクリックして飛んで下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
しかし、よく覚えてるね…
4年前の出来事やろ…
女の人って皆そうなん?
恐っ!今度から気ーつけよ(笑)
2007/01/25(木) 12:44 | URL | 裕介 #-[ 編集]
久々
やっと復活ですか?
膝枕?そういえば耳掻きサロンあるそうですね。耳掻きサービスとかします?
2007/01/26(金) 04:22 | URL | 仁 #-[ 編集]
どもども
>裕介さん
ナニしたどうした、っていう流れは覚えてても
実際は正確なことは覚えてないですよ。

会話の内容も嘘はなくても、私の記憶の濃い部分が
より強調されてしまっていることは否めないでしょうね。

こうやって過去の話を思い起こしながらも
結局、私の理想のエッチというのを再認識
しているのかもしれません。

ま、記憶の捏造は意図的なものじゃないですから。

>仁さん
耳掻きですか!?

「耳掻きして」or「耳掻きしてあげる」

って、掻き棒を持って現れたら引きませんか?(笑)

そーゆーのはお家で彼女か奥さんに・・・w
もしくは、そういうお店でw
2007/01/30(火) 22:01 | URL | ゆり #7sqcNiHo[ 編集]
違います。
ゆりさんは誰かにしてあげたりした事あるんですかーということです。ゆりさんにーなんて事は言いませんよー。皆さんのコメントよくみてますから。
ちなみに耳掻きしてもらった事はないです。恐い。膝枕もなんか嫌いで・・・
2007/01/31(水) 11:22 | URL | 仁 #-[ 編集]
いや、だから
家でならともかく、外で
「耳掻きしよ」って引きませんか?
って言ってるんですがw

答えになってませんかね??

(仁さんには)してあげない!!なんて言ってませんよw
そもそも仁さんに「してくれ」て言われたと思ってないしw
2007/01/31(水) 11:34 | URL | ゆり #7sqcNiHo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/311-bf7e5054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。