FC2ブログ

Outside by the Swing

ここでは、ある日に書かれたOutside by the Swing について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] 今日会える理想の相手探し [PR]

高桐院北海道から関東甲信越にかけては、どうも天気が
良くないようですね。

ここ大阪でも少し雨がパラついていましたが、
明日は回復するようです。

北海道に行く頃には秋晴れの日々が
戻ってくるようなので一安心。

綺麗な紅葉を見て、綺麗なココロになってくるぞ~!

でも、エロゴコロは捨てられない・・・捨てちゃったら、このBlog閉鎖やんね(笑)

続きを読む前にぜひこちらへどうぞ。
←広告です。ライブチャット検索 会いのキューピット

さて、思いのほか京都の話に食い付いてくれたので、調子に乗ってもう少し
続けてしまいます。

写真は、昨日のお話でオススメした高桐院のお庭です。
ン年前の11月上旬なので、紅葉はまだ色づき始めたところですね。

周囲を林に取り囲まれているので、やや薄暗く周りの喧騒から隔絶された空間で、
何ともゆったりと時間が流れていくのです。

山の紅葉ということで大原の三千院を出しましたが、高雄の神護寺・高山寺
貴船の貴船神社鞍馬の鞍馬寺・由岐神社もオススメです。

高雄の高山寺は鳥獣人物戯画で有名なお寺・・・と言っても、巻物自体は
東京と京都の国立博物館にあります。

鞍馬は「牛若丸」こと源義経が幼少期に天狗と出会い修行をしたという伝説の地。

夏の京都で「床」と言えば、鴨川の納涼床(ゆか)ですが、高雄・貴船の
川床(かわどこ)も外せません。

既に「床」の季節は終わっていますが、夏場に川床を提供している料理旅館は
紅葉シーズンでも、もちろん営業中。鞍馬なら温泉もありますよぉ!

都会の喧騒から離れて、眼下に広がる紅葉を深く堪能し、夜は美味しい料理に舌鼓。
なんともオトナの贅沢な時間です。


10万アクセスを目指して、今後のエロ話を期待しつつ
下のBlogランキングを、ぜひぜひクリックして
ランクを上げてやって下さい!
みなさまのクリックが心の支えになっております。m(_ _)m
全般的にランクが急降下中です。お助けあれ・・・。
(年齢認証まできっちりクリックしてくださいm(_ _)m )
エログサーチ!人気BlogランキングFC2ブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
BESTブログランキングブログランキングranQブログランキングくつろぐエログ検索&ランキングBLOGGER

↓このブログを評価して下さいね!
このブログを評価する


↓本日のおすすめリンク↓ここからいい出会いが生まれるかな?

私のBlogにはワンクリック詐欺のような騙しリンクは一切ありません。
安心してクリックして飛んで下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
詳しいですね♪
ゆりさん、こんばんは♪
ゆりさんは、京都の紅葉の穴場を良くご存知ですね♪勉強になります。
私は高校から大学生の頃、バイクに乗ってるときは、京産大のとこから鞍馬→京北町→周山街道→嵐山とツーリングというか、走りに行ってついでに紅葉を堪能したもんです。
紅葉が『ついで』でしたが(苦笑)…。女性には乗れそうもないので、バイクにでもまた乗ろうかな(笑)?
それでは、ゆりさんおやすみなさい…zzz
2006/09/26(火) 23:57 | URL | アキ坊 #-[ 編集]
どもども
>アキ坊さん
バイクで紅葉ってのも爽快なんでしょうね。
原付しか乗れない私・・・。
2006/09/27(水) 22:34 | URL | ゆり #7sqcNiHo[ 編集]
爽快ですよ♪
ゆりさん、コメントありがとうございます。
バイクで紅葉、いいですよ♪
ただ、バイクに乗ってると、ついついコーナー・峠を攻めてしまうんで、紅葉をじっくり見れませんが(苦笑)…。
でも、今なら歳もとったことやし、ゆっくりバイク走らせて、紅葉を堪能できるでしょうね♪
好きな人とタンデムで行きたいですねぇ☆
ゆりさん、一緒に行ってもらえません!?…なんちゃって♪
2006/09/27(水) 23:40 | URL | アキ坊 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/266-a3a75bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。