FC2ブログ

It's not a dream

ここでは、ある日に書かれたIt's not a dream について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男女関係ではなく、純粋なお酒の失敗話も、多少なりあるんです。
一応、人と飲むときは、これ以上飲むとヤバい!っていうところで、セーブしてるんですが、
ホントに酔い過ぎると、死にそうです。吐きます、吐きまくりです。w
#お食事中の方、すみません。

お酒の量では、おそらく大学時代がすさまじい量いっちゃってると思います。
実は、ビールだと底無しな私です。w ただ、ビールはおトイレが近くなるので、
ほどよいところで、カクテルか日本酒へ。(やっぱ、オヤジギャルかw)
最近は、限界がわかっているので、日本酒チビチビがいいですが、飲む機会もないですね。

友達との飲み会(♂なし)でも、気分悪くなって、トイレに行ったところまでは記憶にあるのに、
気がついたら居酒屋の洋式便器を抱えているところを、友達に揺り起こされる私・・・。
しかも、どうやら吐いた後のよう・・・便器には(自主規制)。
ただ、回復力は早いようで、意識が戻ると1時間もすれば、2次会のカラオケで
元気に歌っていたこともあります。w

でも、一度、トイレから回収された私はまだ気分が悪く、
道端で再び吐いてしまった、ということもあります。
実はそのとき、大丈夫?という友達に、吐き気がおさまりかけた私は、
「大丈夫っぽいけど、右目のレンズがないことに気付いた・・・」と。
買いたて1週間のレンズはどこへやら。
今はメガネをメインにしてますが、学生のときは、コンタクトレンズをメインにしてました。
あ、今でも、「1日使い捨て」をたまに使います。
男の人と飲むときに、日本酒をぐいっといっちゃうのは、女気に欠けるので、
気心を知れた相手と、ということになりますね。
まあ、そんなに量はいかないです。多くて二合・・・。w

彼氏と飲みに行って、そのまま彼の家、はたまたホテル、なんてことになると、
安心感から酔いも深いので、シャワー浴びてベッドに入ると、そのまま深い眠りに
ついてしまうことも多々ありました。
ゴメンよ、ヤル気満々だったろうに・・・。

一度、眠ることなく、無事にエッチが始まったことがあったんですけど、
仰向けになった彼の足元からフェラをしてあげながら、そのまま手コキにチェンジしたところで、
睡魔が襲ってきて次第に動きの鈍くなる右手・・・彼の腿に頭をもたげていく私・・・。
「お~い、寝るなよ~」と言う彼の声に、はっと目を覚ますのですが、またまた
トロトロ~ンと睡魔に襲われていきます。

「あ~っ、もういいから~」と私は寝かされ、そそくさとコンドームを装着し、
彼が侵入してきました。
夢見心地、というよりも、眠り心地の中でのエッチは、現実と夢との境が曖昧で、
はっきり記憶に残っていなかったりします。
ぱぁっと、頭の中が真っ白になって、そのまま深いどこかへと落ちていったような
感覚はなんとなく覚えているのですが、翌朝、ハッと目覚めると、裸のまんまで、
いつ終わって、いつ眠ったのやら・・・て感じです。

「ゴメン、途中で寝ちゃったよねぇ」と言うと、「そうなんか?めちゃ声出して、気持ちよさそうやったで」
と、ニマニマする彼。ん~、そう言われると、すごく気持ちのいい眠りだったような・・・。
でも、はっきり覚えてないですから~~~~~~!残念!!

ま、これも、酔った失敗と言えば、失敗か。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/24-0ae15e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。