FC2ブログ

雨は止まない

ここでは、ある日に書かれた雨は止まない について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も関西は生憎の天気ですね。
神戸空港開港だというのに・・・
って遠くて使わない私には関係ないか。

さてさて、昨日の詳細をお話しますね。

実は、モブログには微妙に失敗していたのです。

FC2ブログの環境設定の変更で「エントリーの状態」を「下書き」に
設定していたので、いくら記事を投げても「下書き」のままで
「公開」されずに溜まっていたのでした。

不覚です・・・まぁ、初めてだししょうがないか・・・。

それはさておき、
「どうしても3時は都合が悪くなったので、4時にして欲しい」
というメールをもらったので、快く受け入れて、百貨店やら
お店やらをブラブラと見ながら、時間を潰していました。

でも、結局、待ち合わせ場所に姿を見せたのは4時半を過ぎた頃でした。

「ごめん・・・どうしても抜けられなくて・・・」

お互い都合があるので、そんなことで文句を言ってもしょうがないので
とりあえずお茶でも・・・ということで、スタバへGo!
ま、あんまり遅れすぎると心象は良くないですけどね。
お茶しながら、まったりトークが繰り広げられてしまいます。

「メールでも言ってたけど、ホンマに彼女いないの?」

爽やか系なので、一見、モテそうなんですよね、この人。

「そうやねん・・・もう1年以上おらんし・・・」
「昨日バレンタインやったやん。誰かにもらった?」
「会社の女の子たちが、まとめてみんなに一つずつ・・・」
「なんか色気ないね・・・まあ、会社なんてそんなもんか・・・」

義理は確かに面倒なので、女子一同から男子一同へまとめて
配るっていうのは私もやってたかも。

「押しが弱いんちゃうの?メールは積極的やのにね。
  ちゃんと押すときに押さなアカンよ、やっぱり。」

「それはあるかもね・・・わかってんねんけど・・・」
「まあ、喋ってても何となーくわかるけど、
  リードするのはうまくないよね・・・」


緊張しているのか、微妙にオドオド系な彼です。

「一人暮らしって言うてたよね。
  彼女おらんかったらイロイロ面倒じゃない?」

「まあ、もう8年一人暮らししてるから、慣れたかもね。
  一人やと家族に気ぃ使わんでいいから気楽っていうのもあるし」

「彼女連れ込んだりできるしね・・・
  っておらんと意味ないか・・・アハ」

「そうやねん・・連れ込むこともなく・・・
  って元々あんまり連れ込んでないけどね」

「そうなん?
  一人暮らし長いから、いっぱい連れ込んでるんちゃうん?」

「ん~~、一人暮らしの子と付き合ってたら
  そのコん家行ったほうが、料理とかしてもらえるし・・・
  やっぱ自分ちのほうが料理って楽って言うやん。
  俺あんまりせぇへんから、道具もあんまりないし」


まぁ、それはあるかもしれないけど、学生時代に一人暮らしだった
私はあんまり連れ込んでません。
エッチして汚されるのがイヤだったから(笑)

「でも料理だけじゃないやん。他にもイロイロあるし

って、私ってば何の話を振ってるんだか。

「ん?何が?・・・・あ・・・・あぁ~・・・・・それね・・・」
「何?ナニナニ?」
「いや、それはやっぱそういうトコのほうが・・・」
「でも、いっつもそうってわけにもいかないでしょ?」
「ま、そうやけど、そんなにしょっちゅうじゃないし・・・
  って何の話してんのやろ・・・??」

「ねぇ・・・。何の話してんの?ホンマに・・・」
「そんな、からかわんといて下さいよ・・・」

はは・・・露骨に誘導しすぎたかな・・・。
ま、イヤな相手だと思ってたら、私もこんな話は誘ってないけど。

「メールでも嘘ついてないねんけど、私ってさ、5つ以上歳上やんか。
  それってどうなん?っていうかどう思ってメールくれたん?」

「話しててもうわかってるかもしれんけど、俺って口下手やし
  女の子をリードするのも下手やし・・・
  やっぱリードしてくれるほうがいいかなぁって思って」

「でも、年上やからリードしてくれるっていうモンでもないと思うよ。
  私もリードしてもらいたいって思うし」


とは言うものの、すっかりリードしてしまっている私。

「そう言うものの、年上って付き合ったことないねんけどね」
「そうなんや・・・会ってみてどう思った??」
「何やろね・・・でも最近、歳って、あんまりわからんように
  なってきたわ・・・よっぽど離れてたら別やけど
  高校生くらいの頃は30って聞いたら、めっちゃ上って思ってたけど
  この歳になって思うと、あんまり変わらんと思うし、
  言われへんかったらわからんことのほうが多いし・・・」

「自分がその歳に近付いてるしね・・・」

ま、個人差はあるでしょうけど、私も±5歳くらいなら違いがわからなくなって来てます。
とは言え、自分が歳食ってきてるんで、40過ぎた人だと明らかに
肌と体力の衰えが丸分かりですけどね。

「じゃあ、私と話してて、年齢差感じる?」
「いや、それは・・・あんまりないかなぁ
  見た目も同い年くらいって言われたらそう思うかもしれんし」

「こらこら、そんなお世辞はいらんってば・・・」

日焼けに気を遣ってきたお肌には、一応、自身がある私です。
まだ20代後半で通るという自負がある私はちょっとニンマリですわ。

ま、そんなこんなでトーク自体は私のリードで弾んでいました(笑)

話がいったん落ち着いたところで、やっぱり私から切り出しました。

「この後どうする?って言っても、私はあんまり時間ないけど・・・」
「何時くらいまで大丈夫なん?」
「7時くらいまでかなぁ・・・」
「2時間くらいか・・・まあ、ほどほどやね・・・
  どうしようかな・・・」

「まかせるよ・・・私は着いていくし」

と決断を彼に委ねると、しばらく考え込んでいました。

「どうしよ・・・ん~~~、いいんかなぁ・・・
  初めて会った今日やしなぁ・・・」

「いいよ、私は」

直接の単語は口にしていない彼のココロを察して、即答していました。

「ホンマにいいんかなぁ・・・」
「いいけど、どこ行くん??
「また・・・そうやってからかわんといて下さいよ・・・」

結局、スタバをあとにして、ホテルへと向かったのでした

こんなまったりトークなんかを聞きたいんじゃな~い!!
この後のコトをじっくり聞きたいんだ~~~!!!!!

という人が多いでしょうが、それは明日お話しますね(笑)

ま、がっかりせずに明日に期待しながら写真を見つけてください。
「はずれ」を引いた人にも、何かあるかもしれません。

下のBlogランキングを、ぜひぜひクリックして
ランクを上げてやって下さい!
みなさまのクリックが心の支えになっております。m(_ _)m
エログサーチ!人気BlogランキングFC2ブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
BESTブログランキング王様のblogランキングブログランキングranQブログランキングくつろぐ

私のBlogにはワンクリック詐欺のような騙しリンクは一切ありません。
安心してクリックして飛んで下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
いやいや、出会った場面が
一番緊張するもんですよ^^
自分は最初の第一声が一番緊張します。
喋り出せばこっちのもんなんですけど。

まあ、盛り上がらない事も多々ありました(><)
今では出会いに至る過程を工夫してますので、
全然大丈夫(^^)v

後の展開も期待しながら待ってます★
定期的に逢いそうなのかなあ?♪
2006/02/16(木) 22:44 | URL | まさき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/136-9e78896a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。