FC2ブログ

静かな場所

ここでは、ある日に書かれた静かな場所 について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホリエモン含めて幹部4人が逮捕ですか。
まあ、時間の問題でしたからね。

今思うと、年末に700円超えたときに売ったのは大正解だったわけで。
いやはや株取引は怖いですね・・・。

しかし、今日は寒かった・・・朝、雪が舞ってましたからね。
雪もうっすら積もっていたし。
関東では土日に雪が積もって大変だったようですね。

さてさて、前回の続きのお話です。

バーを出た私とコウイチくんは、既に電車の走っていない夜の街を
タクシーを求めて歩いていました。

しばらく沈黙のままゆっくり歩いていたのですが、

「・・・帰るの?」
「え?」

沈黙に耐え切れずに私の口から出た言葉に、驚いた顔で
私を見るコウイチくん。

そして再びしばしの沈黙が・・・。
「だって、タクシー代も高くつくし、どっかで朝まで
   時間潰しても・・・それでも私は大丈夫だよ」

「やなぁ・・・、カラオケかどっか・・・どこ行こう・・・」
「いいよ、任せるよ」
「あ~・・・ん~~~、そうやなぁ・・・あ・・・ん、でもなぁ・・・」

まだ完全に酔いから醒めていないコウイチくんは、
少しユラユラと体を左右に振りながら、呟くように
そう言うと、しばら考えこんでいました。

その動きが止まって、じっとこちらの方を見つめるコウイチくん。

ちょっと、少し目が据わってるんですけど・・・。

と、思っていると、そのまま、私のほうへ倒れ込むように
抱きついてきました。

「ちょ、ちょっと・・・大丈夫??」
「ん・・・」

そのまま動きが止まっているコウイチくん・・・。

「ね・・・ホントに大丈夫??どっか座る?」
「ん、いや・・・大丈夫・・・
   それより、俺、行きたいトコがある・・・」

「ん?どこ?どこ行くの?」
「・・・えっと・・・・・・・」

コウイチくんは、二人が辿り着くべき場所を、
はっきり伝えてくれないのでした。
そして、コウイチくんは私に抱きついたまま、
さらに数分間、沈黙が続いていました。

そんな沈黙の中、抱き合った体越しにコウイチくんの鼓動が
伝わるのを感じた私は、両手をコウイチくんの背中に回して
ぎゅっと抱き返したのでした。

「・・・いいよ。コウイチくんとなら・・・」

そう呟くように言った私の声で、コウイチくんは私の体から離れて

「・・・いいの??」

と、一言聞き返したのでした。

「いいけど・・・どこに行くか、ちゃんと
  言ってくれなきゃヤダ!」


私は不敵の笑みを浮かべて言い放ったことは言うまでもありません。

「ホテル・・・行こう・・・」
「・・・うん」

そして、私たち二人は、タクシーを拾うために今まで歩いてきた
駅までの道を途中で逸れて、ホテルへの道を歩いていたのでした。

さて、ホテル編は次回です

げ!また核心のところまで話は進まないのか!!

と思った人・・・は多いでしょうね。
ま、初めて付き合った彼との再会だったから・・・
少々思い入れがありますので・・・何卒ご勘弁を・・・。

下のBlogランキングを、ぜひぜひクリックして
ランクを上げてやって下さい!
みなさまのクリックが心の支えになっております。m(_ _)m
人気BlogランキングFC2ブログランキングBESTブログランキングブログランキングranQ

私のBlogにはワンクリック詐欺のような騙しリンクは一切ありません。
安心してクリックして飛んで下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
お預けかよっ!!
(さまぁ~ず風に…)
2006/01/24(火) 11:38 | URL | まさひろ #R8cj2e42[ 編集]
ながーい
(スピードワゴンの井戸田風に・・・)
2006/01/24(火) 12:25 | URL | けい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/118-5ab4237e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。