FC2ブログ

君を抱いて眠りたい

ここでは、ある日に書かれた君を抱いて眠りたい について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myself夏に撮った写真のままではさすがに寒々しいので、
今日からプロフィールの写真を変えてみました。

ちょっとポーズを決めてみたり・・・。

ま、夏より肌の露出が少なくなってますけどね。

寒いと露出の多い格好もできないですから、ご勘弁を。

お正月休みも明けてしまいましたが、どんな休日を過ごしましたか?
実家に帰省、温泉でゆったり、海外へ逃亡・・・。
はたまた、どこへも行かず家でゴロゴロ~ダラダラ~。

まあ、人それぞれですね。

実は、私たち夫婦にとある大事件が!
大晦日の夜、トイレに行った私は、しょぼぼ~んとしながら、
リビングへと戻ってきたのです。

「ショック・・・正月迎えるっていうのに・・・血が出た・・・
  正月早々から憂鬱やわ・・・まだ年越してないけど」

「まあ、しゃあないやん・・・」

ま、時期的には重なりそうなサイクルで来てたので、
ホントにしょうがないんですけどね。

そんなことがあった数時間後の年が明けた元日の深夜のことです。
ベッドでいつものように私たち夫婦は一緒に寝てたんですよ。
寒いので、ダンナの背中側からピタッと抱きついていたのですが、
お腹の辺りにあった私の腕に何やら当たったんですよね。

「え?・・・勃起ってる??」
「あ・・・うん・・・」

淡白なダンナが欲情!?イヤーーン、すごいチャンスなのにーーー!!

「知ってると思うけど・・・さっき血が出た・・・」
「あぁ・・・知ってる・・・」

条件反射的にパジャマの上からニギニギしておりました。

「なんかすごく久しぶり・・・」
「いいよ・・・無理しなくても・・・」
「もしかして、お正月に・・・しようって思ってた??」
「ん・・・まあ、ちょっと・・・」

ま・・・無理だしね・・・始まったばっかりとは言え・・・。

「・・・ごめんね」
「いいって・・・ゆりのせいじゃないから・・・」

ヤダ・・・実は、間が空いてることをダンナも気にしてたのね・・・。
なんて、ちょっと幸せに浸りながら、トランクスの上からスリスリと
手を擦りつけていた私でありました。

そうだったんですがっ!!!

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・



気付けば、元日の朝でした・・・。

・・・幸せのあまり、握ったまま眠りに就いてしまったのです。
もちろん、お互いに寝返りして、反対向いて寝ちゃってたみたいですが。

あぁぁ・・・、放置プレイしちゃうなんて・・・ゴメン。

しかも・・・次、いつあるかわかんないのに・・・。
不覚・・・orz

まあ、ダンナは手とお口じゃイキにくい人なんですけどね。

はあぁぁぁぁ・・・。

そんな風に落胆したままで書いたのが、アホっぷり全開のコレだったわけです。
さらに、ラブラブな話題を出しちゃってゴメンナサイ>来訪者の皆様

ま、エロっちゃぁエロですが。

下のBlogランキングを、ぜひぜひクリックして
ランクを上げてやって下さい!
みなさまのクリックが心の支えになっております。m(_ _)m
人気BlogランキングFC2ブログランキングBESTブログランキングブログランキングranQ

私のBlogにはワンクリック詐欺のような騙しリンクは一切ありません。
安心してクリックして飛んで下さい。m(_ _)m
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
チャンスはマタ来るでしょう^^
その日まで我慢ですな^^
2006/01/05(木) 22:18 | URL | 楓 #-[ 編集]
ざんねんですぅぅぅ (´・ω・`)
2006/01/05(木) 22:29 | URL | けい #-[ 編集]
それは残念でしたねぇ(・・;)
次の機会を楽しみにつまみ食いを・・・・・(笑)
2006/01/06(金) 11:56 | URL | でんすけ #-[ 編集]
おおーっ、縁起いいじゃん!!
久しぶりにきたらキリ8000番だった!!
パチンコ行ってこよ~と
2006/01/07(土) 14:51 | URL | m #R8cj2e42[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/110-b6dcc1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。