FC2ブログ

とくべつなこと

ここでは、ある日に書かれたとくべつなこと について紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、要約して書く、という高等技術がないので
二編に渡ってしまうことをお許し下さい。w

ともあれ、私は志望の公立高校に合格しました。
一応、県下一の進学校と呼ばれる高校です。
地方なので、都会に比べると、全然なのですが、
毎年、東大・京大へ10名弱が進学していました。(当時)
今はどうなんでしょう・・・?

#あ、でも、都会は私立高が充実してるんですよね。
合格発表の後の夕方、塾へも報告を兼ねて行きましたよ。
というのは口実で、先生に会うためですけど。w

もちろん、しっかりとデートの約束をして、後日、きっちり
デートしていただきました。

繁華街でブラブラしたり、洋服を買うのに付き合ってもらったり、
喫茶店でお茶したり・・・と、夢のひと時でした。

喫茶店では、
「これで、春から私も高校生です!私と付き合ってください!」
と告白までしちゃいました。人生、初告白です。(/▽\*)

まあ、フラれちゃったんですけど・・・。
先生には同じ大学に、好きな女の子がいて、自分を想ってくれる
からって、そういう曖昧な気持ちで付き合うのは無理だって、
きちんと丁寧に言ってくれました。

でも、このデートには一つ心に決めていたことがありました。
私の「初めて」を先生に貰ってもらおう、ということです。

「好きな人に貰ってもらうんだから、後悔はない」
「一生の思い出にしたい」
と、先生にお願いしました。

私の切なる願いに根負けしたのか、あぁ、でも今思うと
欲望に負けたのか(苦笑)、承諾してくれたんです。

先生の最後の授業です。
やっぱり先生は優しかったですね・・・。
ゆっくり動いてくれたり、「大丈夫?」って言ってくれたり・・・。

あ、実は、未遂というか失敗の経験はある、と先生に告白しましたが、
当然、先生は初めてではなかったです・・・喫茶店で確認したので。w

もちろん、2本目となるフェラもしてあげました。
イカせてあげられなかったけど・・・
ってそんな技術もないわけですが。w
コンドームをつけて、私の中でイってくれました。

終わってから、ボロボロ泣いちゃいましたよ・・・。
そんな私の姿に困ってしまった先生は、何度も
「ごめんね、ごめんね」と言ってましたが、
私は泣きじゃくりながら、「うぅん、嬉しいんです」と
答えました。
そして、最後に優しくkissしてもらいました。
感激~!!(/▽\*)

でも、耳年増なりに知っていたよりも、痛くなかった・・・。
やはり先生の優しさのおかげだったのかもしれないですね。

こら!そこ!「それまでにオナニーのしすぎだろ!」
とか言わないように!

若さゆえに突っ走ったところもあったけど、今でもいい思い出です。

これを読んでる、バイト講師の大学生さんたちへ。
教え子には手を出しちゃいけません。w
いや、合意の上ならいいのか・・・な?
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://himayuri.blog31.fc2.com/tb.php/10-1dd79f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。